Copyright (C)Besim Sahin. All Rights Reserved

ツアー後、ベスコのもとに届いたお客様の声を、お客様の承諾を得て掲載しています。(お客様の承諾の後、一部編集しております。)

​お客様の声

夫婦 目的:観光
イスタンブール サッカー観戦
イスタンブール経由で各国周遊後、長友選手のガラタサライのサッカーが見たくて頼みました。帰国最終日の5月5日、幸いにも香川選手のベシクタシュとのイスタンブールダービーがあり、ぜひ見たいと思いました。このホームページから申し込みました。予め、ベスコさんにサッカー観戦に必要なPASSOLIGというカードを登録してもらいました。
試合当日、午前中にホテルまで迎えに来てもらい、混み合わないうちにサッカー場に行き、PASOOLIGを受け取りチケットの登録を行いました。その後、希望でガラタサライのユニフォームの購入、観光、買い物、昼食をとりました。ユニフォームを着て混むといけないので4時過ぎにサッカー場の近くのファンが集まる広場に行き、歌を歌ったり、ビールを飲んだりして大騒ぎしました。トルコ人にとって、広場に居る日本人が珍しいのと、トルコ人自体が日本人が好きなので、何回も知らない人から声を掛けられたり、一緒に写真を撮ってくれと頼まれ、アイドルのような気分を楽しみました。6時前に歩いてサッカー場に入りました。そこでも、試合前の応援や大騒ぎを楽しんだ後、いよいよ、試合開始です。
試合は2-0でガラタサライの勝利。イエローカードが何枚も出る激しい試合でしたが、長友選手や途中から出場した香川選手の活躍を楽しみました。あっという間に試合が終了しましたが、試合中ガラタサライを応援する歌、ベシクタシュを貶す歌、アタチュルクさんをたたえる歌など歌いながら、大騒ぎの応援を楽しみました。私が女性であるので不安でしたが、皆、フレンドリーで機会があればもう一度経験したいです。
​試合終了後、ベスコさんに新イスタンブール空港に送ってもらい、夜中の便で無事成田に帰国しました。とても、充実した一日でした。ベスコさんに聞いたのですが、この試合首位攻防戦の上、イスタンブールダービーなので、トルコ人でもなかなかチケットが取れないそうです。何人もの友達に声を掛け、取ってくれたそうです。ありがとうございました。
注釈:トルコでは悪質な観客を排除するために、事前に登録し、PASSOLIGというカードを持っておく必要があります。カード取得には、パスポートの写しと顔写真が必要です。ご依頼があれば、メールのやり取りで手続きをします。
当日、サッカー場にはダフ屋がいます。ダフ屋に聞いたところ、今回の試合では10倍の値段を吹っかけていました。しかし、PASSOLIGに登録しなければ入場できません。だまされる場合もありますのでご注意を。

​お客様の声

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now